ぃつも出ようか】が言っていた両親を育てなければならない世の中を見る、北京に朗報を8日後に详しく攻略-総括しています

A-A+
dgperson.com 北京 観光
ぃつも出ようか】が言っていた両親を育てなければならない世の中を見る、北京に朗報を8日後に详しく攻略-総括しています

八日は、ついに帰って羅だったけど、今度は円満に任されている北京行きを望んでなければいけないのはどうもありがとうございました。北京の友达のお手伝い、そして先進ネットとおよび道場破り大神のオンライン増えるものと見られる。

北京から広州のほこりを機には3时间半、昼食をとり用タクシーにソフトウエア約二台の車がおいで空港(1台当りダース表は、最后の多くは120個ぐらい一台)が好きで、飛行機が遅めの搭乗を確認したが、误ったが、飛行機の中に座りこんでいさせて1時間余りになってようやく離陸し、12时町から出発し、夜には约8時過ぎて家に帰って、コースも8時間だが、だからと言って、座って高鉄や飞行机に乗って、本当にだいたい时间だ。

少し総括して全捻出費=

初日の支出された

タクシーへ行く南駅120枚

食品、189

計:309個

翌日の滞在費:

地下鉄は3回×6人×2ピース= 36個だった

タクシーは3回* 2台の* 16 = 96枚

昼は197、夕食は145だった

入場料は

いわえん:290(4枚の成人票を得て、1枚の老人票を得て、1枚の児童票)+遊覧船15ブロック* 6 = 90個、造ったり380ブロック(整の七日间で一番高い一地の入場料を)

円明園は、140(5枚联票、一枚の児童票)+ 150下さいガイド講義+景勝地区电気自転车6個を×6人×2度目だ。たり362ブロック

計:1216ブロック

3日目のコストが発生する

天安門登城:35(成人10、老人5枚に、児童免票)

古宮の入場料は240(2成人60,3老人30,1児童30)

停留:4個(2つぶん)

ガイド:120(6台)

古宮レストランお昼:220だった

珍宝馆+时计館入場料は10 * 2×6 = 120だった

晩御饭の120

果物やヨーグルト、パンや飲料水、76だった

たり:935

三日目の滞在費:

人民大会堂の入場料は120(成人票2枚×30、老人子供半額票4枚* 15)

お昼:220

买い小物は78 %

夕食は、163

全部で、581

五日目の支出

長城入場料は190(老人子供半额チケット4枚×(25、成人票2枚* 45)

お昼:永和豆乳120だった

晩御饭の:100(続けて出前をとる煲仔饭)

計420個、

プサンの支出

人力三轮车:210個(1人当たり35個)

焼肉季お昼:374だった

タクシーで:40(二台)

購買果物:20

晩御饭を食べに行く:友人不充分の安い坊ダックです

計:944

財布から7日目の

さいだん公園の入場料は196(成人通票4枚×(35、老人、児童票2枚×28)

お昼+夕食は、176だった

計:389

八日の支出

タクシー空港:240(120×2)

食べ物を食べて:37

空港の速い線回市橋:192(32×6)

タクシーで家へ帰り:45

計:514

フルコースの交通費

広州—北京高鉄票:成人票862×5 =近い4310 +児童票= 431 * 1 = 4741だった

北京~広州の航空料:成人票1310×5 = 6550 +児童票、900 * 1 = 7450 6枚を予约しておきました

北京一卡通:6枚のカードを兼用に落ちて240だった

計:17739,6人

平均のうえに、普段に朝食を食べ、果物、パンとか花は300個、一人一人の支出は3000個だったのだろうか

でもここの前提は、私たちは北京の宿泊は友达を配置することにしたのは勿論のこと、マンションの費用は1日600日を计算して、私たちが暮らしている7夕方、ここで[]。1人当り700個だとすれば、正常にしていたのは、一人一人が3800個ぐらいの費用がかかった

北京へ行った紫色の光州(クァンジュ)で5日間、6日間のツアーは、夏休みに少なくとも1人当たり4500個だから、自由にもうしあげて採算をしたし、私たちは满打满算も游んでいたのではないかと、6つの一日、チームのように追い出されアヒルみたいに追い出され日程を終えて、まで伸ばして足りました时间をみんな休んでいます。