史家胡同、無念の住人条は富が高いあったであろう

dgperson.com
老北京に東富西高く、北貧南安いといわれているが、油断は东城はようの店名家に住んでいるのは集まって贝勒西城など官宦家に住んでいるのはだいたい北城やる自営業の庶民によると、住ナムソンの人も、たれ、バラエテ

北京 路地の

北京の胡同が冬の旅へ眼百花と推定している

dgperson.com
冬の日の北京で苍凉で寂しい、歩き回って安の外を吸お百花の奥に、远くの恋人になって、それが前提当時の心情だったのだろうか。この曲の「ワンナイトin beijing」はいつも胸を打たれて惹かれた。 一人一人の話を聞い

北京 路地の